札幌東区の隠れ家美容室SOLBA HAIRの縮毛矯正

ブログ詳細_画像1本文1~10
2019/07/08 ブログ

​​​​​​こんばんは。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

今回は、SOLBAの縮毛矯正の考えを。

 

 

 

縮毛矯正って、癖毛をお薬とアイロンを使ってストレートにするものですよね。

 

 

 

1つ、言いたいのが、くせ毛は直せるけど、生え癖は直せないということ。

 

例えば、前髪が割れてしまう。

襟足が浮いてしまう。

 

などの悩みには基本的にかけても直らないと思ってます。

 

なぜか?

生え癖などは毛穴の向きなどが関係しているので、頭皮から1センチほど空けて薬を塗りますし、アイロンも毛穴の向きまで変えれません。

(他店で直せると言われた・・・。としてもSOLBAでは直せないと言い直します。)

 

うきグセなどはカットで多少改善させて上げたほうがいいと思います。

 

カットじゃすぐ伸びていつもと同じになる!と言われそうですが、それは、矯正も一緒です。

伸びることに変わりはないので。

 

無理やり生え癖直そうとして、根本が折れたご新規様を何回見てきたことか・・・。

 

そうなると直すのも難しいですからね。

折れたところから切れてしまうので。

 

 

 

 

あと、ベースはストレートなんだけど、たまにあるアホ毛?を直すために縮毛矯正する方。

 

 

加齢による癖なのか、乾燥(傷み)による癖なのか、カットの影響の癖なのか。

 

よく見極めなければいけません。

 

 

 

経験上、アホ毛直しの矯正をやられている方は、髪の限界点間近・・・。

 

そりゃそうですよね。

直すために毎回毛先まで矯正かけてるんですから。

 

 

 

何年も美容師やって、何万人も髪の状態見てくれば、

大体の原因はわかります。

 

 

加齢による癖は、嫌ならかけましょう。

 

カットの影響の癖は、出来れば時間をかけてカットを修正しましょう。

どうしても今すぐ真っ直ぐにしたいならかけましょう。

 

乾燥(傷み)、切れ毛などが原因の場合はかけても意味ないです。

 

 

 

おそらく1ヶ月ほどは、縮毛矯正のコーティングが効いているのでアホ毛も収まります。

 

 

その後は、かける前よりもアホ毛が増えますよ。

 

 

かけたら傷み増えるんだからあたりまえです。

 

それでも1ヶ月のためにかけてほしい!!

 

は、申し訳ないのですがお断りさせていただきます。

 

最悪ビビり毛になった場合責任とれませんので。

 

 

 

何かをするには、メリットと必ずデメリットがあると思っています。

 

メリットだけで成り立つ事はないんじゃないのかな??

 

そのデメリットもきちんと説明するのが美容師の役目だと思っています。

 

 

デメリットなんかいいから言ったことやってよ!って方は当店とは合わないと思います。

 

 

 

当店のお客様は、みんな、そのメリットとデメリットに折り合いをつけています。

 

 

 

イチオシの和漢なんかがまさにそれです。

 

 

アルカリカラー↓

白髪は頻繁染めたい。

でも、染めると傷んでパサパサ。

 

 

 

和漢彩染↓

頻繁に染めれる。傷みもほぼ感じない。

でも、明るさや色味を妥協しなければいけない部分がある。

 

 

 

 

こんな感じで。

当店のカラーをされるお客様の99%は

 

和漢彩染です。

 

 

 

そのおかげで、

髪質での色味の出方、染まりの良し悪し、明るさの調整など。

 

 

かなり和漢マスターに近づいていると自負しております。

 

 

 

ぜひ、体験しにきてください。

ネットで和漢を調べて想像いただいた色よりキレイに仕上げてみせます。

 

 

 

 

あ、あと、縮毛矯正の話しに戻ってしまうのですが、

 

ストトリ?トリスト??

 

なる、トリートメントでストレートになります的なもの。

 

 

 

100%何かしらの薬剤入ってますので騙されないようにお気をつけください。

ただの弱い縮毛矯正ですよ

 

 

 

 

ご質問は下記からお願いいたします。

 

個室でお店を開きませんか?エステ・ネイル・まつ毛など。時間貸しなので気軽に開業できます。詳細はこちら